大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 手をつないだ瞬間…”静電気”がバチバチに!?デートが気まずく...
2022年11月24日更新

手をつないだ瞬間…”静電気”がバチバチに!?デートが気まずくなったファッション失敗談3選

冬のデートでは、防寒対策や見た目などあらゆるところに気を遣いますよね。

今回は、冬デートの服装で気を付けることについて3つ紹介します!

   

静電気に気を付ける

まだ若い頃、デートには基本冬でもミニスカートにタイツ、そしてブーツといったスタイルでした。

真冬でとても寒い日、静電気がひどいのはわかっていたのですが気にせずにいつものスタイルで出かけました。

すると、彼と手を繋いだ瞬間バチっ!と静電気が起こり、私も彼もビックリ。

その後も、事あるごとに静電気が起こるので迂闊に近づけず、気まずいデートになりました。

それ以来冬のデートの服装は気をつけています。

(女性/会社員)

静電気が気になってデートに集中できないと、折角のデートが残念なことになる可能性も…。

静電気を抑えるスプレーや、静電気を抑えるブレスレット等も売っているので、冬場のデートでは身に付けるようにするのも良いかもしれませんね。

カイロの使用に気を付ける

寒い冬のデートの時、オシャレをしたくてスカートにタイツで行きました。

服を重ね着するのは太って見えるからと、腰と足裏にカイロをしっかりと貼って出発しました。

しかし、急に映画を観ることに…。

暖房の効いた映画館で寒くないのはよかったのですが、カイロを貼りまくった私は暑くて汗だくになってしまいました。

(女性/主婦)

寒い日のデートだからとカイロを貼ってデートに挑んだにもかかわらず、屋内デートだったというハプニング…。

お手洗いに行った際にカイロを外すなど、体温調節は柔軟に行うのがよさそうです。

インナーが見えていないか気を付ける

冬は上着を着てしまうので、デートの時は、とりあえず暖かくなるようにと思い、上着の下はあまり考えずに服を選びました。

しかし、レストランで上着を脱いでからお手洗いの鏡で自分の姿を見ると、着ていた服の襟からインナーが丸見えで…。

まだ食事前だったので、インナーが見えないように頑張るか、上着を着て食事をするかで迷いました。

結局頑張って隠したのですが、服装のことが気になり食事に集中できなかったのを覚えています。

(女性/学生)

服の襟からインナーが出てきてしまうのは、あるあるかも…?

襟ぐりが広めのインナーを選んで着てみたらいいかもしれません。

いかがでしたか?

冬のデートでは、静電気対策やインナーが見えないような工夫は必須なよう。

見た目だけではなく、利便性にも配慮したオシャレが出来ると良いかもしれませんね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

この記事に関するキーワード

  • Grapps
  • コラム > 恋愛
  • 手をつないだ瞬間…”静電気”がバチバチに!?デートが気まずく...